MG 1/100 ストライクルージュ(天空のキラver.)

機動戦記ガンダムSEED Detinyよりストライクルージュを制作しました。
今回はアニメ39話、「天空のキラ」で登場したときのものを再現しています。

メーカーバンダイ
スケール1/100
シリーズマスターグレード
キット名エールストライクガンダム ver.RM



使用した塗料は下記の通りです。
天空のキラ版のストライクルージュと言っても、要はエールストライクの目と盾の色を変えるだけでOKなのでいつものガンダム色で塗っています。
初期のGAT-Xシリーズは肩や膝、胴体にもフレームが露出した無骨なデザインなので、艶のあるガンメタをいつもより多めに使ってメタルビルドのような質感を目指してみました。

  • ホワイト:スーパーシェルホワイト(Fi)
  • ブルー:ダグラムカラー コバルトブルー(G) + 色の源 マゼンタ(Mr)
  • レッド:バーチャロンカラー ローズディープレッド(G)
  • イエロー:バーチャロンカラー コーラルイエロー(G)+キアライエロー(Mr)
  • ライトピンク:クールホワイト(Mr) + ミルキーストロベリー(Mr)
  • ブラック:ウィノーブラック(Mr)
  • 関節部(明):ガンメタル(T)+チタンゴールド(T)+フラットベース(T)
  • 関節部(暗):ガンメタ(色々混ぜてるので詳細不明)
  • 艶消しコート:スーパースムースクリアー(Mr)

※(Mr)…GSIクレオス Mrカラー
(G)ガイアノーツ ガイアカラー
(Fi)フィニッシャーズカラー 
(T)タミヤカラー ラッカー塗料



デカールは別売りの専用デカールを中心に、MGEXユニコーンガンダム用のものなどを使用しています。
マーキングは意外と悩みどころで、そもそも型式番号が異なるのでGAT-X105は違うよなーとか
DESTINYの頃はクサナギ所属は違う気がするけど、半ば盗品みたいなルージュにアークエンジェル所属マーク貼るのも…とか、めんどくさいオタクみたいなことを考えながらチマチマと貼り付けていきました。
いやうん、こういうの楽しいからいいんだけどね!

ちなみにリマスター版では登場したオオトリ装備は様々な要因により見送りです。
いやさ、MGストライクルージュRMにオオトリついてるけど、それ買ってきてルージュ本体余らせるのも嫌だし、作るにしてもピンク色のガンダムって点がイマイチやる気出ないし…
ま、まあ魅力的な題材ではあるのでいずれ!

エールストライカーを外すとこんな感じ
緑目のストライクガンダムというと、カトキハジメ氏が手掛けたGFFシリーズで発売されていたストライクも緑目だったんですよね。
あれって今思えばガンダムver.Kaのセルフオマージュだったのかなーと。
なにせガンダムSEEDといえば21世紀の1stガンダムですからね!

キットはリマスター版なので文句無しの良キットということで、大きく手を入れることはせず(そんなのしたことないし!)プラモ的な都合で気になるところを処理した程度です。
唯一、太ももの外装の分割線と思しきモールドが途切れているが気になったのでそれっぽく繋げてみたのと、マルイチモールドの造形が緩い感じなので一旦削り落として適当なエッチングパーツを貼り付けています。
写真の左が加工前、右奥が加工後でこれを取っているスマホの裏に、これをもう一個やるんか…と途方に暮れている俺がいたハズです。